デリケートゾーンの黒ずみ原因と解消する方法

大切な彼氏にしか見せないデリケートゾーン…。初めてのエッチの時に、黒ずんだアソコを彼に見られるのって恥ずかしいですよね。

仮に、あなたがデリケートゾーンやビラビラの黒ずみを気にしているようでしたら、ここでは女性器の黒ずみの原因と解消法をお伝えしますので、しっかりケアしてくださいね。

 

女性器の黒ずみの一番の原因は「過剰なムダ毛処理」?

 

過剰なムダ毛処理を行うことによって、女性器まわりの肌のダメージが大きく、弱った肌を保守しようと大量のメラニンが放出されてしまいます。

このメラニンの量が多いと、女性器が黒ずむ原因となってしまうのです。脱毛していない周辺が黒ずむ原因も、このメラニンによるものです。

他には、締め付けのきつい下着を着用したり、またはノーパンでデニムパンツを常用するなと「摩擦」を与えること、その他、ホルモンバランスの低下や不正性にしたことが原因で古い角質や皮脂、老廃物などが周りにこびりついて黒ずみとなることがあります。

 

メラニンとは?

メラニン (melanin) は、ヒトを含む動物、植物、原生動物、また一部の菌類、真正細菌において形成される色素である。メラニン色素ともいう。主に黒褐色の真性メラニン(eumelanin、エウメラニン)と、橙赤色の亜メラニン(Pheomelanin、フェオメラニン)の2種類がある。

脊椎動物では、大半が皮膚の表皮最下層の基底層や毛髪の毛母などにあるメラノサイト(色素細胞)で生成され、一部は網膜色素上皮細胞で生成される。

メラノサイトはメラニンを生成する機能があるのみで、メラニンを貯蔵する細胞ではない。

メラニンは蛋白質と固く結合しており、微細な顆粒状をしているが、その生成過程は複雑である。名前から、メイラード反応によるものと間違えられやすいが、メラニンの生成はメイラード反応によるものではない。

メラニンのルーツは、アミノ酸の一つであるチロシンである。このチロシンにチロシナーゼという酸化酵素が働き、ドーパという化合物に変わる。

更にチロシナーゼはドーパにも働きかけ、ドーパキノンという化合物に変化させる。ドーパキノンは化学的反応性が高いので、酵素の力を借りる事なく次々と反応していく。

ドーパクロム、インドールキノンへと変化し、最終的には酸化、重合し、黒褐色の真性メラニンとなるが、構造は大変複雑であり、表記は難しい。

一方、ドーパキノンとシステインが反応することで、システィニルドーパを経て亜メラニンが合成される。メラニンは水や全ての有機溶媒に不溶で、特に亜メラニンは極めて安定である。

人間などの動物は、細胞核のDNAを損壊する太陽からの紫外線を毛や皮膚のメラニン色素で吸収する。遺伝的にメラニンが全く合成されない個体をアルビノといい、こうした個体は紫外線によって皮膚がんになりやすい。

─ウィキぺリアより

 

女性器の黒ずみ解消法をお知らせします。

ひとまず前記の原因となる行為は避けてください。

次は、黒ずみの原因となります「メラニン」を除去しながら、毎日のコツコツケアすることが一番の解消方法になります

メラニンを除去しながら、女性器の黒ずみをケアするには専用クリームを使うのが一番おすすめです。

「女性器専用」というと商品は非常に少ないですけど、「シナヤカウォッシュ」は女性器専用の黒ずみ解消に効果的な貴重なクリームです。

k2

 

ひとつ持っておくととても便利で、しっかり効果もあるので使ってみてくださいね。

⇒デリケートゾーンの黒ずみ対策「シナヤカウォッシュ」のご購入はこちら!

どれくらいで黒ずみが解消されるのか?

私(25歳)が「シナヤカウォッシュ」を使ってからだいたい3週間程度で「黒ずみが薄くなった」と体感しました。

その後、2週間程度で「綺麗になった」と実感できました。

人によって効果が出るのが早い人、遅い人といると思われますけど1か月使ってみたら、「効果あり」って実感できると思いますよ

⇒デリケートゾーンの黒ずみ対策「シナヤカウォッシュ」のご購入はこちら!

コメントは受け付けていません。